中学校区指導者研修会

 9月2日(日)、山口公民館、幡山公民館、新郷地域交流センターの3館合同で65名が参加して中学校区指導者研修会が行われました。今回は郷土史家の柴田鐘三先生を講師にお招きして 本地・菱野地区の史跡を訪ねて歩きました。
 普段は歩くことのない住宅街の中に貴重な郷土の史跡があることを知り、またその歴史を知ることで地元の生い立ち、歴史に関心を持つ良い機会となりました。
 特に幡山西保育園横には瀬戸市で唯一の前方後円墳が存在しており、身近に貴重な史跡がある事に驚くと共に、今回訪ねた各史跡でも未だ解明されていない事実も多く、また調べる手立ても少ない場所については柴田先生の長年の研究に基づく推察をお聞きかせ頂き、歴史のロマンに触れる貴重な時間となりました。

コメントの入力は終了しました。